産経新聞の取材がありました。

2月4日(木)、千葉英和が産経新聞の取材を受けました。

こどもの理科離れを回避するために、最新技術でユニークな理科実験を紹介するテーマでの取材となりました。

この日は、タブレット付き顕微鏡を活用したボルボックスの観察をしました。普段では見ることのできないミクロの世界に、生徒たちは目を光らせ、興味・関心を引き出せる授業となりました。 20160204産経新聞取材_webアップ用

今までは一人で見る顕微鏡が一般的でしたが、この授業のポイントであるタブレット付き顕微鏡によって、グループ観察が可能となり、意見を交わしやすい協働学習が実現します。

今求められているアクティブラーニングもしやすくなります。今後の授業によりよい効果を生むことでしょう。

※2月10日(水)の産経新聞に掲載されました。

また、WEBからもご覧いただけます。 → 「こちら