神をほめたたえる賛美礼拝

普段は、週のはじめの月曜日に礼拝の授業があります。チャペルに生徒が集い、「人は生きる上で何に価値を置くべきなのか。」を自ら考え、これからの自分の生き方を少しずつ見出していきます。

6月22日の礼拝は「賛美礼拝」。
「賛美」とは神をほめたたえるという意味です。

オルガン奏楽部、聖歌合唱部、ハンドベル部、アンサンブル部による讃美歌の演奏と合唱を通して、参加した教職員と生徒はこれまでの全てのことに感謝しました。

20150622_1